綺麗な状態の方が高く売れる

ゲームや本など中古品を売るときは同じ商品でも綺麗な状態の方が高く売れます。
買ったときから大切に扱って綺麗な状態を保つことが理想ですが、汚れてしまった場合でも売る前に拭いたりしてある程度綺麗にすることは可能です。
このページでは、コントローラーの掃除の仕方を解説して、実際に掃除したPS3コントローラーのビフォーアフターも載せています。ぜひ参考にしてより良い状態でお売りください。

汚れやすいゲームのコントローラー

コントローラーはゲーム中ずっと手で触っている物なので手垢や手の油がつきやすいです。特にコントローラーのつなぎ目やボタンの周りの溝は汚れや埃がたまりやすいです。
下の写真は実際に長年使っていたPS3のコントローラーです。

コントローラーの掃除に必要な物とやり方

コントローラーの掃除には、
・拭くための
・細かい部分の汚れをとるためのつまようじ
・(あれば)中性洗剤
を用意してください。
中性洗剤がなければ水だけでもけっこう落ちます。
水(あれば中性洗剤も)を含ませて硬く絞った布でコントローラを拭いていきます。
くれぐれも布は水分を硬く絞って、ボタンなどの隙間から中に水分が入らないようにしてください。
ボタン周りの隙間やつなぎ目の細い隙間に詰まった汚れは爪楊枝で優しく取り除いていきます。
力を入れすぎたり汚れていない部分に爪楊枝を当ててしまうと、コントローラーを傷つけてしまう場合もあるので気を付けてください。
思った以上に汚れがこびり付いたり詰まっていたりするので根気強く取り出しましょう。

掃除して綺麗になったコントローラー

20~30分くらいかかりました。丁寧に掃除するとこんなに綺麗になります。

おすすめの記事