本を高く売るコツ

本を高く売るために大切なこと

同じ本でも、状態や売るお店によって買取価格に差が出ます。なるべく高価買取してもらうために、このページでは本を高くるためのコツを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

綺麗な状態で売る

キズや汚れがあると査定額が下がりやすくなるので、できるだけ綺麗な状態で売りましょう。
なお、キズや汚れの状態が酷かったり、水濡れや書き込みがある場合はほとんどの買取業者で買取不可となってしまいます。
綺麗な状態で売るためには、日ごろから本を丁寧に扱うことが重要です。書き込みやドッグイヤーをしないように付箋やしおりを活用する他、買った後すぐにブックカバーをかけるとキズや汚れ防止に効果的です。購入時にカバーをかけてくれる本屋さんも多いのでお願いしましょう。
既に汚れてしまった本を売りたいときには、(本の素材にもよりますが)布で拭き取ったり、消しゴムやげき落ちくんで綺麗にできることもあります。くれぐれも逆に傷をつけてしまわないように注意してください。
ほこりがついている場合は、落としやすいので必ずとっておきましょう。心象がよくなります

読み終わったらすぐ売る

特に新刊は高く売れる傾向にあります。読んだらすぐ売るようにしましょう。
買ってから間もないと経年劣化、汚れ、傷などのリスクも減ります。

買取価格を比較する

お店によって買取価格は様々です。少しでも高く売りたいなら、より多くの古本買取業者で買取価格を比較して売りましょう。
ネット買取業者であれば公式サイトに買取可価格検索システムを持つところも多いので、売る前にお店ごとに査定額を自分で見積もれば最も高いショップを選べます。

おすすめの記事